プロフィール

Acotone

Author:Acotone
イタリア、ローマ在住バック屋Acotoneのブログ。新商品のご案内や、雑記など。

2010年秋ローマからミラノへ引越し、2013年春ローマへ戻ってきました。



【お願い】
当ブログ、HPの写真、デザインの無断利用はご遠慮下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

訪問者数

最新コメント

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンモックバック

2008.02.07 22:18|手仕事
borse335.jpg
~ハンモックバック~
作っている途中で旦那に見せたら「ハンモック?」といわれたのでハンモックバックに命名。

昨晩急にこんなの作りてぇ~と作ったバック。
縫い所は少なく、折り紙のようにパタパタと折って作りました。

大容量です。
エアロビシューズ+ハンドタオル3本入ってます。
薄いスカート生地2枚重ねなんですが、案外しっかりしています。

ただ、勢いに乗って作ってしまった為改善すべき所多々有。
中に入れるものが少量or小さい物大量だと、見るも無残なバックです(笑)。
この形好きなんですけどね・・・入れる物によってバックの表情が変わり過ぎ。

因みにこの生地お気に入りです。
25年位前から実家にあった生地で、母から貰いました。

ranking.pngブログランキング参加中♪Marioooo Clicca!!!
スポンサーサイト

コメント

>dangoさん
最近の日本ではなかなか見かけない柄ですよね。
大柄で気に入ってます。
スカートにすると良さそうな柄です♪

>Jamさん
物を入れるとコロンコロン、物を出すとなんじゃこりゃ?の三角バックになってしまいます。作成途中がハンモックなだけで、最終的に出来上がった物はハンモックじゃないのですが、なかなかこのネーミング気に入ってます。

>ゆみたんさん
お久しぶりです。
日本の生地ですが、イタリアの熱い太陽に映えそうな色合いです♪
因みにモデルは私です。

>パピヨンさん
入れるものを考えなければならないバックって微妙ですが(笑)、このバックなかなか気に入ってました(→微妙に過去形。実は写真UPした直後に解きました)
何か評判が良いので(笑)、もう一度作り直そうかな、と思っている最中です。

リンクの件、ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきます。
宜しくお願いします。

>きっこさん
ハ、ハ、ハ〜ンモ〜ック ♪
作詞作曲きっこさん、私は振付を考えねば・・・。

このバックはもう夏!ですね。
これからまた、黒いイタリア人が増えますね。
きっこさん宅も海派?ですか?我が家は全く興味なしです。

我が家には驚くべき年代物の生地がわんさかあるんです。
母がむかーし生地屋で働いていた時に購入した物が殆どなんですが、買うだけ買って何も物になってないのが複雑・・・私としては感謝していますが。

きっこさん、25年前まだ生まれてなかったんですね(笑)。
あ、私もそうかもー。

いいね!この大胆な柄・・・
Acoちゃんの脇にピッタリ収まってるわ〜♪
ネーミングもオモシロイです。

かわいいコロンコロンのバックですね〜。
入れるものによって、形が変わるのも、素敵です。
ハンモックバック・・・
ネーミングも可愛い♪

お久しぶりです。
イタリアの海に映えそうな色合いですね。
いっぱい入って便利そう・・
モデルはあこっとーねさんですか?

今日は

25年前の布ですか、バック、ステキですね、
色々持って、之には小物入れない様にして
使えば良いですね、

因みに、25年前、私も若かったです、
その頃はまだ時々縫い物してました、
その生地とも、お店で会って居るかも(笑)、

其れと、初、コメントに初めましてと、あいさつ、
入れ忘れていました、失礼しました、v-435

遊びに気安い用にリンクさせて貰って良いでしょうか、
夜しくお願いしますv-433

ハ、ハ、ハ〜ンモ〜ック

・・・あっ!ちょっと歌ってみました(照
ちなみに作詞作曲・自分です(恥←どうでもエエって

ハンモックバック、いいじゃないですか〜!
とくにこれからの季節、海に行くのに重宝しそうですね
(まだ気が早い?いやいや、イタリア人の海への執念、いや、情熱は物凄いですから)

生地もお母様からのプレゼントとのこと、素敵ですね。
25年前の生地には思えないほどモダンな柄と保存状態!
25年前って言うとまだ私ですら生まれていないのに・・(あれ?なんか計算が間違っている?!)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。